紛失した車の鍵の作製|岡崎市(おかざきし)|かぎ交換、鍵開け、カギ、かぎ、鍵屋なら岡崎カギ修理センター

紛失した車の鍵の作製

ご対応の施工内容

 本日は、岡崎市(おかざきし)のお客様から緊急の電話をいただきました。お客様は、プリウス1.5Gをご使用されているという事でしたが、そのプリウスのイモビライザー付スマートキーを紛失してしまって車に乗ることが出来ないとのご相談でした。お客様は、一時的に車をとめたコインパーキングにいらっしゃるという事で、急いで現場へ駆けつけました。

 お客様にお話を伺うと、病院へ行くために近くのコインパーキングに車を停めて、病院に診察に行った後に、何件かのお店に立ち寄って買い物を済ませて車のところへ戻って、車のドアを開けようと思ったところ鍵が無く、車に乗ることが出来なくなってしまったとのことでした。診察に訪れた病院や、買い物に訪れたお店も当然再度訪れて、床などに鍵が落ちていないか、落とし物として病院に届けられていないかも確認したという事ですが、鍵は見つからなかったという事でした。

 今回お客様にご依頼いただいたトヨタのプリウスですが、最近はエコカーブームで大変よく見かける車種で、プリウスの鍵の再作成もよく承る事があります。このプリウスですが、トヨタの中でも、鍵の作成が難しい部類に入るので、再作成が出来ないという鍵屋さんが多いのも事実ですが、そこは弊社の熟練スタッフにお任せいただければ、ご安心です。

 お客様も特殊なキーなので鍵の再作成が出来るのか不安に思いつつ、弊社に電話をくださったそうで、弊社に電話をいただく前に、ディーラーに相談もしたようですが、ディーラーで頼むと費用は安かったようですが、納期に一週間ほどかかるという事で、毎日車を使用するのでそんなにも待つことが出来ないので、弊社にいらしていただいたようでした。

 現場に到着して、鍵紛失による鍵作成を行う事と姉妹したが、まずは車検証と運転免許証でお客様の身元の確認をさせていただきました。鍵の再作成にはもっとも重要な事項で、車の所有者さんでない方の依頼により合鍵を作ってしまっては大変なことになりますので、お客様にもご協力をいただいて、身元の確認が出来ましたので、鍵の作成作業に入りました。

イモビライザーの場合、開錠してスマートキーの登録をする作業が必要になります。とりあえずしまっている車の鍵を開錠して、車の中のコンピューターのデータを新しいスマートキーに移して作業は完了でした。

お客様も迅速な作業に大変満足してくださったようでした。複雑な鍵でも弊社にお任せいただければ安心です。